著書の紹介

CD BOOK 英語が話せる! 聞こえる! 音をまねするトレーニング

音まねしてみましょう

難しいことは抜きにして、ネイティブの喋りをそのまま真似してしまおう!という川本式のトレーニング本。 初級者向けにアウトプットができるようになる一冊です。フォニックスやリンキングなど難しい理論や語句は使わずにネイティブみたいに英語を話せるようになります。

このページでは、「音まねトレーニング」の実際を少しだけ体験いただけます。

[Sample]  How about you?

 How about you?

「ハウアバウトユー」ではなくて、最後は「チュー」にしてしまいましょう。「ハウバウチュー」といった感じです。この表現は結構使う機会が多いので、マスターしておくとお得です。

何か感想を聞かれたり、意見を求められたりしたときに、逆に「あなたは?」と聞き返すと会話がつながります。


会話1

ポイント
「あなたは?」と聞き返すときに使うので、you のところに力がはいりますよ。
おっと、その前の pretty の音にも気付きましたか?「プリティー」って聞こえてこないのですよ。
「プリリィ」と t の音が「リ」の音に変化してしまいます。

会話2

ポイント
How about you? のところは、you に死からが入りましたか?
I'll は「アィゥ」となります。実は ハンバーガーの音も結構難しい!「ハン」のところに力を入れてみましょう。the same のところは、「ザ」では始まりません。上の歯と下の歯の間に下を軽く挟んで、息をお腹から出します。どちらかというと、「ダ」の音に近くなりますよ。


会話1
A:元気?
B:ああ、元気だよ。君は?

会話2
A:私、ハンバーガーにする。あなたは?
B:僕も同じものにするよ。

ページの上部へ戻る